ふにめも

日々の覚え書きです

Okinawa trip(Spring 2014)

神戸空港 4/1〜5とまたもや沖縄に行ってきました。 前回は天気が悪く寒い日が多かったので、 今度こそ暖かい沖縄(と花粉がないこと)を期待しつつ朝早い飛行機で向かいます。

Day 1

那覇空港
スーツケースを引きずりたい人たち。

事前の機内放送で聞いていましたが、那覇空港に着くとやっぱり雨です。
同じ飛行機に乗っていたTDさんと合流して、とりあえず宜野湾市内のアメリカビンテージ雑貨の店に行ってみることに。
しかし、ビンテージ雑貨だけあってわりといいお値段の物も多く、何も買わずに退散しました…。

その後お昼を食べにA&W普天間店へ。
普天間だし米兵とかいてアメリカンな雰囲気なんじゃない?とか言っていましたが、庶民的なスーパーの中にある店でそんな雰囲気はありませんでしたw

A&W
次男はこの後ケチャップをそのままなめていました。

今回も宿泊先は名護ですが、TDさんがかりゆしウェアを購入したいとのことだったので、下道で恩納村のマンゴハウス(かりゆしウェア専門店)に寄って行くことにしました。
マンゴハウスはかりゆしウェアの種類がとても豊富で、値段も幅広かったので迷いましたがとりあえず子どもの分を買いました。 一番欲しかったはずのTDさんは迷い過ぎて買えなかったという…。

宿泊先のマンションに着いた後、夫とTD氏は仕事をするというのでアニメ妖怪ウォッチのDX妖怪ウォッチを買うために子どもたちと3人で名護イオンに行きました。

なぜ沖縄に来てまでそんなものを買いに行くかというと、妖怪ウォッチのおもちゃは全国的に品薄で、入荷しても瞬殺か転売屋から買うしかないという異常事態なのです。 沖縄は放送もしてなさそうだしあるんじゃない?と思い軽い気持ちで問い合わせてみましたが、本当に在庫があってびっくりしました。

第二章の辞典(妖怪メダルを収納するもの)もあったのでついでに購入しましたが、長男のテンションがとんでもないことになっていて若干うざかったです。

夕食はTDさん情報で美味しいらしいという「トンカツの店 ゆきの」に行きました。
トンカツメインのお店かと思いきや、いろんな種類の定食から居酒屋メニューと多彩な品ぞろえ。
ミルフィーユカツ
私はアグーのミルフィーユカツ定食を食べましたが、柔らかくて美味しかったです。

Day 2

2日目、泊まっていたTDさんと一緒に寝ていた長男が大量のおねしょをするという事件で目が覚めました。 普段そんなことしないのに、なぜ今日に限って…と残念な気分です(笑)

その日はTDさんも一緒に読谷にあるアジアン雑貨屋地球雑貨 ウエアハウスに行ってきました。

見た目はまるで倉庫。そして商品の種類と量がすごかったです。 どれも安くてかわいくて、家具まで買ってしまいそうな勢いでしたが今回はやめておくことに。 雑貨をいくつか買いました。

それからTDさんはまたマンゴハウスに行くというので別れて私たちは南下しました。
夫が宜野湾で少し用事があったので、降ろして近くにあった電器屋に行くと妖怪メダルがたくさんあったので今回はメダルをゲット。
お腹がすいたので浦添にあるあがり家でごはんを食べました。

ソーキそば
お子様ランチと炙りとろソーキそばを注文しましたが、ソーキがなかなか個性的な味で美味しかったです。

トロピカルビーチ
ごはんを食べたあとは夫の用事が終わるまで、宜野湾海浜公園のトロピカルビーチで遊びました。
海開きはまだなので遊泳禁止ですが、干潟でカニややどかりをとっている人たちが多かったです。

嘉数展望台
夫と合流したあとは嘉数展望台で普天間飛行場、道の駅かでなで嘉手納基地を見てきました。

次男
戦闘機に手を振る次男。

マンションに戻ると合流予定だったKさん親子、Mさん、曙さんが到着していたので一緒に飲みました。
Kさんの娘さんとうちの子たちは初対面でしたが、仲良く折り紙をしていたのでちょっと安心…。
その日も結構疲れたのですぐ寝ました。

Day 3

兄弟
朝から買ったばかりのかりゆしウェアを着てたわむれています。

3日目のお出かけは、以前からぜひ行ってみたかった読谷の「やちむんの里」。
前回沖縄に訪れた時は、陶器市の後でお店が閉まってて行けなかったので今回やっと行くことができました。
夫は仕事が立てこんでいたので、宿泊先のマンションで待機です。

横田屋窯
まずはやちむんの里の森の中にある横田屋窯へ。
やたら狭い山道みたいなところを登っていくので、途中本当にここでいいのかと若干不安になりました。 箸置きなどを買い、奥さまと少しお話しました。

その後の北窯売店では特にほしいものがなかったので、そのまま読谷山焼共同売店に行きました。

昼寝する猫
店の中になぜか昼寝をしているねこがいましたw
何を買おうか迷いましたが、憧れの大嶺實清さん(の息子さん)のペルシャブルーの器を買うことができたので満足です。

読谷山焼の前で
兄弟は読谷山焼共同売店の前でよくわからない遊びをしていました。

水円
お昼は適当に検索して近くにあったパン屋水円で食べることに。 席にはすぐ座れましたが、提供までにやけに時間がかかっていました。 味はまあ…好みが分かれるかなという感じです。

サンドイッチ
天然酵母のパンのサンドウィッチ。全体的に酸味が強かったような…。

ねこ
お店の周りにはねこもロバもいました。

それからもうちょっと観光してみようかな思い、うるまにある海中道路へ向かいました。 しかし雨が降ったり止んだりとあいにくの天気…。途中視界が悪くなるほど降ったりしてなにがなんだかわからないまま、高速に乗って帰ることにしました。

マンションに戻ってしばらくすると、今回のゲスト?こもり氏が到着。
またもや「ゆきの」へ行って楽しい宴が繰り広げられました。

こどもたち
宴会中ずっとこどもたちの相手をしてくれていたTDさんでした。

Day 4

マンションのすぐ近くにはビーチがあります。
元日から兄弟が全裸になった思い出の場所ですが、今回もみんなでそこに行くことにしました。

Kさんとこども
すでに悪い予感しかしない兄弟。

草むらのほうに大量のやどかりがいたので、長男はすっかりやどかりに夢中になってしまいました。

やどかり
捕獲されたやどかりたち。

Kさんの娘さんは前日海で転んだのが怖かったらしく、ずっと砂遊びをしていましたw

次男とTDさん
次男はお約束通りビショビショになっています。

ひととおり遊んだ後は、名護の美味しいハンバーガー屋Captain Kangarooでお昼を食べることにしました。

ハンバーガー
今回もスペシャルバーガーをオーダー。やっぱりここのハンバーガーは美味しいです。

お昼を食べたあとは古宇利島へ。 かなり風も強く、どう考えても泳ぐ気温ではなかったのですが…。

海 この人たちはやっぱり入っていましたw

Day 5

次男と海
とうとう最終日、この日は例の猫がいっぱいいるビーチにきました。

かなり暑かったので大人も約2名海に入っていました。

Kちゃん
張り切りすぎな次男。

お昼は名護漁港水産物直売所にて。

ちらし寿司
私はちらし寿司をいただきました。
こどもたちには魚のマース(塩)煮を注文しましたが、よくある煮魚とは違ってさっぱりして美味しかったです。

ここからは名護に残るこもりさんと別れ、帰路につくことにしました。 高速に乗る前に道の駅許田に寄り道。

道の駅許田
長男が大好物のおっぱソフトクリームをこどもたちで食べたあと、屋上でなぜか鬼ごっこのようなことをしていました。

その後飛行機の少し早いMさんとKさん親子とは別れ、TDさんと曙さんと那覇空港近くの瀬長島で合流しました。

かに
ここにも干潟ができていて、よくわからないカニなどがいます。

瀬長島
瀬長島は那覇空港に離着陸する飛行機を間近で見れるスポットで、目の前を通る飛行機はすごい迫力でした。

ねこ
駐車場にたくさんのねこが。さすが沖縄です。

ねこ
次男が近寄っても逃げません…。

飛行機の時間が近づいてきたのでレンタカーを返却し、那覇空港ではKさん親子と偶然再会したりして帰路につきました。

飛行機
次男は離陸から着陸までずっと爆睡。
ちなみにTDさんとはまた同じ飛行機でした。