ふにめも

日々の覚え書きです

初クラシコとバルセロナ観光

突然決まったバルセロナ行き

5/3のアーセナル戦のあとは、5/6にメトロポリターノでの対エスパニョール戦を見る予定でした。が、
同じ5/6にあるバルセロナでのクラシコを見るついでに、アーセナル戦を見にマドリードへ来ていたバルサペーニャの日本人Aさん(仮名)を紹介してもらう機会があり、クラシコいいっすねーなんて話してたら「チケット手に入れられそうですけどよかったら行きます?」と言われ散々迷うことに…。
結果、「3日の試合の疲労で内容いまいちかもしれないし…ソシオ特典の無料券だしエスパニョール戦のお金は損しないし…イニエスタ最後だし…てかクラシコをわざわざ自分でチケットとって見に行くことはないな」となり2泊3日でバルセロナに行くことにしました。

バルセロナの宿が高すぎて心が折れそうになりましたが、なんとかサンツ駅すぐ近くでそこそこ許容範囲のとこも見つけて、帰りのAVEも終電にして安いチケットをとることができました。

16時半ごろサンツに着いて、カタルーニャ広場近くのスアレスがやっているらしいレストランでAさんと合流。

チケット売り場

一杯飲んでからカンプ・ノウへ。優勝決まってるだけにかなり盛り上がりに欠けるクラシコだよな。と思いましたがかなりの人がもうスタジアムの周りにあふれかえっています。
でも当日券売ってるっぽい?

CHAMPIONS

仕事が早い。

Rakuten

Rakuten色強め。楽天御一行さまも目撃し、三木谷社長も来ていたようです。

Aさん知り合いのペーニャの方に挨拶したりしつつ、みんな別れて中に入りました。

20180506 FC Barcelona - Real Madrid from tmknlp on Vimeo.

椅子に旗とイムノの歌詞が載ったコレオ用のしっかりした紙が置いてあり、(やっぱお金のあるクラブは違うな…)と思いました。

試合

なんか審判に対してのブーイングとか退場者でたりとか荒れ気味でしたが、(まあーとりあえずレアルが勝たなければ何でもいいんだけど)と客観的に見ていました。

イニエスタ

確か優勝決定後初のホームで試合後はちょっとしたお祝い会みたいなのがあり選手がピッチを一周していました。
イニエスタ、ラストクラシコかあ〜としんみりしましたが、そのときはまさか日本に来ることになるとは思ってもいませんでしたw

バルセロナ市内観光

翌日、試合以外はノープランだったために朝起きて予定を立てることにしました。

サグラダ・ファミリアの中には入ったけど、塔に上ったことがないのでネットでチケットを見てみると完売…。
友人のGに連絡すると、「並んだらなんとかなるんでない?」となり面倒だけど並ぶかーと思って一応チケットページをリロードしたら数枚売りに出てたため16時の生誕の塔のチケットを無事購入。

その日に帰国する予定だったAさんとカタルーニャ広場近くでお茶をして見送ってから周辺をうろうろ。

サンタエウラリア大聖堂

サンタエウラリア大聖堂。午前中は無料で入れるらしいので入ろうとするも行列を見て断念…。

カタルーニャ音楽堂

前来たときは外観を見るだけだったカタルーニャ音楽堂に入ってみます。

中に入るのはガイドツアーのみで、何語で聞いてもわからない自信はありましたが、次がちょうど英語ツアーだったのでそれに参加することにしました。

入ってすぐ紹介の映像を見てから中へ。

カタルーニャ音楽堂

中の装飾に圧倒されました。

カタルーニャ音楽堂

いろいろ細かい。

カタルーニャ音楽堂

ステンドグラス。

顔

建物の外に顔がありました。
子どもが鼻の穴に指を突っ込んでいてそこはどこの国でもやることは変わらんな…と思いました。

ボケリア

ちょっとお腹すいたしなんか市場で軽くつまむとかしてみようかな♪とサンジョセップ市場に行ってみましたが観光客の芋洗い状態(自分も観光客)で5秒で断念。

レイアール広場

どこも人だらけで、どこへ行けばいいんだよ…とさまよってレイアール広場に到着。

船

勢いでバルセロネータ付近へ向かってみたものの、Menú del dia(日替わりランチみたいな)18ユーロの文字を見て絶句。

これが観光地か…とがっくりしながら路地に入るとMenú 10ユーロの張り紙の店を発見。
迷わず入って、米が食べたかったのでカレー味の雑炊なようなものとカジキのソテーを選択。
常連らしき人ばっかりでした。

el rossinyol

サグラダ・ファミリアの予約時間が迫っていたので、デザート(ただの棒アイスだったw)もそこそこにアプリでタクシーを呼んで向かいました。

サグラダ・ファミリア外観

ぎりぎり到着。

サグラダ・ファミリア内観

エレベーターの時間まで内部を見学。

工事中

上に登ると工事の様子が間近で見えます。

下が見える

下の様子。

鳩

鳩が真上に。

階段

下りはエレベーターでなく螺旋階段。前にいた人が5段くらい降りるごとに写真を撮っているので、時間がかかりましたw

サン・パウ病院

サグラダ・ファミリアを見たあとは、これまた外観しか見たことなかったサン・パウ病院へ。
バルセロナの有料施設に行きまくってると出費がどえらいことになるので、今日はこれで終わりです。
ちなみにここは第一日曜日は無料みたいです。

聖サルバドール分館

聖サルバドール分館

プリシマ

聖ラファエル分館

中に入れるとこと入れないところがあります。

サン・ラファエル分館

手術棟

建物が敷地内に27棟あるそうです。

管理事務分館

真ん中には広場がありのんびりできます。

ここはそこまで人気がないのか無料日の翌日だったからかはわかりませんが、人も少なくゆっくり見られるのでおすすめです。

ガウディ通り

病院から真っすぐ伸びるガウディ通りからは遠くにサグラダ・ファミリアが。

カサ・ミラ

おすすめされたラーメン屋に行くため、徒歩で向かってる途中にあったカサ・ミラ

ラーメンたくみ

アラゴン通りとバルメス通りの角にあり、今年できたばっかりのラーメンTAKUMI。
時間は19時ごろで日本では普通の夕飯の時間ですが、こちらではまだ早いため空いていました。
てかこの時間は閉まってるところが多いため、お腹がすいた時にありがたい…。

白湯ラーメン

濃厚白湯ラーメンを注文。
具がたくさん乗っていてお腹いっぱいです。

夜のサグラダ・ファミリア

夜のサグラダ・ファミリア
池のあるガウディ広場は日本人だらけで、三脚立てて待機してる人もいて日本人てほんま逆さ富士みたいなの好きだよな(お前もな)と思いました。

夜のサグラダ・ファミリア

ライトアップはこの日は21時30分からでした。
夏時間は日が落ちるのが遅すぎて日帰りだと見れないのが残念…。

夜の受難のファサード

反対側の受難のファサードも明るくなっています。

ダリ美術館とジローナの街

3日目は終電のAVEでマドリードに戻るため時間はたっぷりあるけどこの日もノープラン。
友人に勧められたモンセラットは去年行ったし、ビッチーカタランの温泉は遠すぎるし一人でいくにはちょっと…なので、ダリ美術館のあるフィゲラスと時間があればジローナに寄ってみることにしました。

ダリ美術館

サンツ駅からAVEで1時間程度でFigueres Vilafant駅に到着。
徒歩20分くらいでダリ美術館に着きました。

ダリ美術館

ダリ美術館

ダリ美術館

人が並んでいて見るために20分くらい待ったメイウエストの部屋。

ダリ美術館

ダリ美術館

ダリ美術館

ダリ美術館

なんかの像

奇抜な作品が盛りだくさんでこちらもおすすめです。
併設されていた宝石博物館もよかったです。

フィゲラスは他に見るものもなさそうなので、フィゲラス駅に行き普通電車でジローナに行きました。

ジローナ

ジローナの写真でよく出てくる風景。

サン・フェリウ教会

うっかり入ってしまったサンフェリウ教会。
どちらにしてもカテドラルには行くつもりだったので、共通券を買って中を少し見ました。

サン・フェリウ教会

ジローナの聖人であるナルシスを祀る教会だそうです。

大聖堂

一瞬登るのをためらった大聖堂前の階段。

大聖堂

大聖堂

ゴシック様式で重厚な造りです。

大雨

通路に出ると突然の大雨と雷。
30分以上待機しましたが止む気配がないため、出て近くの売店で2ユーロのペラいカッパを買いました。

路地

雨の日はまた滑るかもしれない恐怖が蘇りますw

橋

このあたりまで来ると少し雨もましになってきました。

雨上がり

雨上がりの路地ってなかなかいい感じかもしれないと思いました。

Pont de les Peixateries Velles

向こうに見えている、エッフェル塔を作った人が作った橋に行ってみます。

プッチダモン

バルセロナ市内もカタルーニャ国旗が多いけど、ジローナはもっと独立志向が高いのかほとんどの家がこんな感じでした。
お土産にプッチダモンのお面とかないかなと探してみたけど、ありませんでした。

Pont de les Peixateries Velles

確かに塔っぽい感じもする…。

Pont de les Peixateries Velles

ひと通り見たのでジローナからAVEでバルセロナに戻りました。
このまま乗って帰りたかったですが、我慢してバルセロナマドリード友人へのお土産のタカシオチアイのクロワッサンなどを買って時間をつぶして終電で帰りました。