ふにめも

日々の覚え書きです

スペイン旅行・まとめ編

今回の旅行で、記事にするほどではないけど撮っていた写真を自分の記録用に残して置こうと思います。

スイス航空

機内食

今回もマイルで乗った(自腹は無理)ビジネスクラスですが、GWのため直前ではANAは全滅で、空席があった中で時間帯も都合がよさそうなのでスイス航空にしました。
モニター小さいし日本語対応の映画がかなり少なかったです…。
機内食の味は普通。

スペイン代表

スペイン代表

マドリードのグランヴィアにあるテレフォニカのビルでやっていた、スペイン代表がEUROやW杯で優勝した時に関するものの展示。

どん底

どん底

平日マドリードにいる時は友人の昼休憩の時間に一緒にお昼を食べに行っていたのですが、着いて3日目くらいに胃弱を発揮して弁当を食べに行こうということに。
弁当10ユーロでお得。でも前は日本人オーナーだったけど、今はオーナーが代わって味が落ちたらしい…。
新宿3丁目にもお店があるそうです。
どん底

市場

市場

市場

友人T氏が住んでいるバラハス(空港があるところ)で毎週土曜にやってくる市場。
地元客で賑わっていました。

バーベキュー

バーベキュー

T氏の奥さんの家族の会合に招待してもらいました。
スペインのバーベキューは巨大な肉を豪快に焼くスタイルらしいです。

コストコ

コストコ

マドリード近郊のヘタフェに3年前くらいにできていたらしく、日本の会員証でも使えるのでコストコへ。
友人Gが興奮してパンやらマフィンとかケーキやらを買いすぎてしまい、消費するため朝から晩まで食べていました。

コリセウム・アルフォンソ・ペレス

ヘタフェ

コストコの後、ヘタフェでアトレティコの試合があったのでそのまま一人で行ってきました。
ヘタフェには柴崎選手が在籍していますが、柴崎選手を追っかけてきたらしい日本人女性2人を見かけて驚愕。 チームが好きとか単なるサッカー好きじゃなくて、出るかわからない人を見に来るのはすごいなと思いました。
鹿島好きの人に聞くと、うっちーとか柴崎をおっかけて現地に行っちゃう人はたまにいるらしいです。

試合内容としてはヘタフェが荒くてひやひやしましたが(特にEL決勝前だったのもあり) 、近くにいた親子であろうボールボーイを見ていてほっこりしました。

ラス・メニーナス

メニーナ

マドリードに今80体置いてあるらしいメニーナ。

RAMEN-YA HIRO

ラーメン屋ひろ

ラーメンに日本酒は合うんだろうか…。

ラーメン屋ひろ

リヨンへの飛行機を取ろうとしたのがぎりぎりで、直行便は高すぎたために検索しまくって航空券を別々に取って往復バルセロナ経由にしたらなんとか安くなったのですが、乗り継ぎ時間が6時間あったためバルセロナ市内に出てラーメンだけ食べて戻るという無駄なことをしました。
ここは人気店らしく、13時半オープンで13時には3組ほど並んでいたので「スペイン人がラーメン屋オープン前に並んだりするんや!」とかなりの衝撃…!

とりあえずvuelingがストでキャンセル続出の時期だったので、無事飛んてよかった…。

リヨンの食堂、ブション

クネル

リヨンの宿に荷物をおいた頃にはもう18時過ぎてて、スペイン時間のペースで過ごしてたら飲食店とか店が全部閉まってしまうという事に気づき、急いでバスで中心部へ。
とりあえずリヨンぽいものを食べようとなり慌てて調べたLa mere Jeanへ。
リヨン風サラダとクネル(はんぺんにソースかけたようなやつ)だけ食べてお腹がいっぱいになってしまった。

ベルクール広場

ベルクール広場

ベルクール広場でヨーロッパリーグのイベントがやっているというので行ってみたら20時にはすでに終わっていました。
ので、翌日昼に行って、選手との顔はめ看板で写真を撮ったり、キックターゲットみたいなやつで恥をかいたりと日本人BBAふたりでハッスルしましたw

リヨン旧市街

リヨン旧市街

時間がなさすぎてほとんど観光できなかったリヨン。
唯一調べて行きたかったチョコレート屋はなんと連休中であった…。

パルク・オリンピック・リヨン

パルク・オリンピック・リヨン

ヨーロッパリーグ決勝のスタジアム。
早く着いたので、冷やかしで騒いでいるマルセイユサポを見に行ってたら「サカイ!コンニシュゥワ〜」とフランス語発音で言われ、その後もそこら中でサカイサカイと言われ続けたのであった。酒井出なかったけど。

ライオン

ライオン

リヨンの象徴のライオンにマルセイユのステッカーが貼られまくっていましたw

UEFAヨーロッパリーグ決勝

試合開始

3月の時点でアトレティコは決勝に行けるだろうと思い、UEFAの抽選でチケットを申し込み当たったのですが、さすがにどっちのチームのファンもいるだろうと思っていて席に座って時間がたって気づいたら周りにほぼマルセイユサポしかいないという事実。
みんな立ってチャントとか歌ってるし、ゴール裏に固まっているアトレティの声もかき消されてるし、圧倒的アウェー感に辛くなっていたらグリーズマンがゴールを決めました。
ふと見てみたら同じような立場のアトレティがアウェーながらも狂喜しているのが点々と見え、私と友人Gも開き直って点が入るたび喜びまくっていたら突き刺さるような視線が痛かったですが、2点、3点と入るうちにマルセイユサポがだんだん元気がなくなってきて、お前ら本当にファンならこんな時も必死で応援しろよ!って逆に説教したくなりました。

Campeones!

優勝

いろいろあったけど目の前で優勝はやっぱりうれしいです。

サンテグジュペリ空港

サンテグジュペリ空港

名前はサンテグジュペリ空港だけど星の王子さま的要素はなかった。
ペダル漕ぎながら充電している人がいて笑えました。

ソロージャ美術館

ソロージャ美術館

ソロージャ美術館

ソロージャ美術館

5/18は博物館の日で、ほとんどの美術館が無料になるため今回はソロージャ美術館に行きました。
有名美術館に比べてかなりこぢんまりしていますが、住居兼アトリエをそのまま美術館にしたらしくアンダルシア風の庭園があったり絵はもちろんインテリアも楽しむことができました。

Fuente del Neptuno

パレード会場

ソロージャ美術館の後はバスでプラド美術館に行きましたが、ネプチューノで降りると夜からのアトレティコの優勝パレードの準備をしていました。
夜にもちろん来ましたが、この時とはうってかわって車もすべて通行止めにされて人であふれかえっていました。

プラド美術館

プラド美術館

この時たまたま一眼を持っていたため少し大きめのカバンを持っていて、同じような大きさのカバンを持った人がそのまま入っていいよと言われていたのでそのまま入ろうとしたところ、警備に止められて「ちょっと君そのカバン預けなあかんで」と言われてとっさに預けてしまったのですが、預けて中に入ったあとiPhoneやパスポートが中に入れっぱなしなことに気づきました。
特別展のルーベンスを見ながら貴重品が気になって正直ルーベンスどころじゃありませんでしたが、、ゴヤの我が子を食らうサトゥルヌスを見ていたときに、中年女性が顔を覆って「...oh...my god...!」とショックを受けていたのに対し、後ろにいた日本人女性2人が「えー?これ超きもいんだけどー?」とか言っててずっこけそうになりました。

SUBLIME TOKYO

お好み焼き

Santo Domingo近くにあるお好み焼き屋。
美味しかったけど、もうちょっとキャベツはざっくり切ったやつのほうが好みでした。ランチはお得だと思います。

Hasta pronto, Fernando

メトロポリターノ

トーレス

トーレス

リーガ最終節かつフェルナンド・トーレスのアトレティコでの最後の公式戦だったわけですが、今(5/31)現在サガン鳥栖に来るかも来ないかもって話が出ていて、Hasta prontoとは言ったものの、そんなすぐ近くに来るとかそりゃないだろって少し動揺しています。
イニエスタも結構しんみりしながら試合観てたのに神戸に来たしw

帰国の途

フランクフルト空港

フランクフルト→関空便はツアーであろう大量の関西のおじさんおばさんと、修学旅行?の制服姿の高校生であふれていて、搭乗の案内などもバリバリ日本語だったため、そこのゲートだけ間違いなく小さな大阪と化していました。